2015年05月25日

FC2のブログ検索を非表示にする

このブログはseesaaを使っています。
seesaaは、コメント機能に多少不満はあるんですが、まぁいいかと思っているので、特に移行する気はありません。
でも、FC2を使ってる人多いですよねぇ。
なので、FC2ってどんな感じなのかなぁと思ってIDを作ってみました。
ちょろちょろっと見たところ、ブログカスタマイズについても、特にseesaaと大差無い感じ。
サーバー側でゴリゴリに処理できるようなスクリプトが書ければいいのになぁ...。


さてさて、FC2のブログを見ていていつも不満なのが、ブログのトップにずっと居座ってるこれ。

fc2_top_search.png

どうやらこいつは、ブログのテンプレートに記載されておらず、勝手に挿入されるみたいですね。
でも、ブログ内検索なんて、みんなサイドバーに付けてるでしょ?
要らないんで、消しちゃいましょう♪

「テンプレート管理」の「スタイルシート編集」のエディットボックス内で


/* Header
------------------------------------------------------------ */


と書かれている直前に


#sh_fc2blogheadbar {
display: none;
};


を追加し、下にある「更新」ボタンを押して保存しましょう。

ブログを再表示すれば、消えてくれているはずです。


いつもよんでくれてありがとうございますハートたち(複数ハート);

stamp_banner.png

ランキングに参加しています。
僕の出番はありませんね...なヴィントに応援のポチをお願いします揺れるハート
犬ブログ村
posted by ヴィントパパ at 23:26 | Comment(2) | ブログカスタマイズ | edit

2010年01月14日

キャッシュ無効化

Seesaaブログ、いけてない事にコメントを入れて特にエラーが出ないのに、何故か表示されないという状態が発生します。
理由は、ブラウザが表示内容をキャッシュしてしまって新しい表示内容に更新してくれないから。

改善方法は、HTML編集で『<head>』直下に以下を追加。


<META HTTP-EQUIV="Pragma" CONTENT="no-cache">
<META HTTP-EQUIV="Cache-Control" CONTENT="no-cache">
<META EQUIV="expires" CONTENT="0">


多分、上手くいってると思う。
posted by ヴィントパパ at 12:56 | Comment(0) | ブログカスタマイズ | edit

2009年11月19日

リンク集のツリー化

やっとみなさんのリンクを追加し始めました。亀作業で申し訳ありません。

お気付きの方もおられると思いますが、リンクの表示、フツーではありません。

野球ツリー化してある
野球折り畳み機能付き
野球長いリンク文字列は省略されるようになっている
野球リンク上にマウスを持っていくと省略なしのリンク文字列がツールチップ表示する

という改造を加えてあります。


まず、設定のやり方です。

野球以下の5つの画像をダウンロードする。最初に透明な画像があります。


Trans.pngPlus.pngMinus.pngBar2.pngBar1.png


野球ダウンロードした画像をアップロードする
野球『デザイン』⇒『HTML』から『HTML編集』を行う
野球『</head>』の直前に以下を追加する


<script type="text/javascript">
<!--
String.prototype.getExtent = function(ruler) {
  var e = document.getElementById(ruler);;
  var c;
  while (c = e.lastChild) e.removeChild(c);
  var text = e.appendChild(document.createTextNode(this));
  var width = e.offsetWidth;
  e.removeChild(text);
  return width;
}

String.prototype.truncateTailInWidth = function(maxWidth, ruler) {
  if (this.length == 0) return '';
  if (this.getExtent(ruler) <= maxWidth) return this;
  for (var i=this.length-1; i>=1; --i) {
    var s = this.slice(0, i) + '...';
    if (s.getExtent(ruler) <= maxWidth) return s;
  }
  return '';
}
// -->
</script>


野球『<body>』の直後に以下を追加する。


<span id="ruler" class="side" style="visibility:hidden;position:absolute;">
</span>


野球『保存』する
野球『デザイン』⇒『コンテンツ』⇒『リンク集』⇒『コンテンツHTML編集』
野球以下に置きかえる


<div class="sidetitle"><% content.title %></div>
<% content.header -%>
<div id="linkcontents" class="side">
</div>
<script type="text/javascript" language="JavaScript"><!--
function LinkItem(title, href, level) {
this.title = title;
this.href = href;
this.level = level;
};

function MakeATagElementsForLinks(elements) {
var ans = new Array();
var level = 0;
for (var j = 0; j < elements.length; ++j) {
var element = elements[j];
element.level = level;
if ( '#S' == element.href ) {
element.href = null;
ans.push(element);
++level;
} else if ( '#E' == element.href ) {
--level;
} else {
ans.push(element);
}
}
return(ans);
}

function OpenLinkTree(levelIdx) {
document.getElementById('LinkLv' + levelIdx + 'C').style.display = 'none';
document.getElementById('LinkLv' + levelIdx + 'O').style.display = 'block';
}

function CloseLinkTree(levelIdx) {
document.getElementById('LinkLv' + levelIdx + 'C').style.display = 'block';
document.getElementById('LinkLv' + levelIdx + 'O').style.display = 'none';
}

function MakeForLinks(linkItems, iconSize, width, ruler) {
var text = '';
var levelIdx = 0;
for (var i = 0; i < linkItems.length; ++i) {
var targetItem = linkItems[i];
if ( null == targetItem.href ) {
{//閉じてる時
text += '<div id="LinkLv' + levelIdx + 'C">';
text += '<a style="text-decoration:none;" href="javascript:OpenLinkTree(' + levelIdx + ');"><img src="/image/Plus.png" border=0 height=' + iconSize + ' /></a>';
text += targetItem.title.truncateTailInWidth(width[targetItem.level], ruler);
//text += '<br/>';
text += '</div>';
}
{//開いている時
text += '<div id="LinkLv' + levelIdx + 'O" style="display:none">';
text += '<a style="text-decoration:none;" href="javascript:CloseLinkTree(' + levelIdx + ');"><img src="/image/Minus.png" border=0 height=' + iconSize + ' /></a>';
text += targetItem.title.truncateTailInWidth(width[targetItem.level], ruler);
text += '<br/>';
}
++levelIdx;
} else {
text += '<img src="/image/Trans.png" height=' + iconSize + ' />';
if ( 0 == targetItem.level ) {
text += '<a href="' + targetItem.href + '" title="' + targetItem.title + '">' + targetItem.title.truncateTailInWidth(width[targetItem.level], ruler) + '</a>';
text += '<br/>';
} else if ( (linkItems.length - 1) != i && linkItems[i + 1].level == targetItem.level ) {
text += '<img src="/image/Bar1.png" height=' + iconSize + ' />&nbsp;';
text += '<a href="' + targetItem.href + '" title="' + targetItem.title + '">' + targetItem.title.truncateTailInWidth(width[targetItem.level], ruler) + '</a>';
text += '<br/>';
} else {
text += '<img src="/image/Bar2.png" height=' + iconSize + ' />&nbsp;';
text += '<a href="' + targetItem.href + '" title="' + targetItem.title + '">' + targetItem.title.truncateTailInWidth(width[targetItem.level], ruler) + '</a>';
//text += '<br/>';
text += '</div>';
}
}
}
return(text);
}

function ExecTreeLinkView() {
var widthArray = new Array(180, 170);
var elements = new Array();
{
<% loop:list_link -%>
elements.push(new LinkItem('<% content_link.title %>', '<% content_link.url %>', 0));
<% /loop -%>
}
var linkItems = MakeATagElementsForLinks(elements);
var text = MakeForLinks(linkItems, 10, widthArray, 'ruler');
var contextElement = document.getElementById('linkcontents');
contextElement.innerHTML = text;
}

ExecTreeLinkView();

//--></script>


野球『保存』する


以上で設定はおしまいです。


実際に、ツリー化を実現するには、リンクを2つ追加します。
その際、『リンクタイトル』にカテゴリの名前(『親戚さん』等)を、『リンクURL』には『#S』(Start)と『#E』(End)を入力して下さい。『表示順』を編集して、カテゴリ内に入れたいリンクをStartとEndで囲って下さい。
posted by ヴィントパパ at 17:25 | Comment(2) | ブログカスタマイズ | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。