2012年01月26日

スクール☆その99 〜卒業〜

本日スクール第99回目。

今週はディスクも出来ていないのでちょっと早めに行っていっぱい走らせてあげる予定だったけど
結局遅くなってしまい出来ませんでしたふらふら

トイレタイムが終わったらすぐに訓練開始。
まずは脚側。悪くは無いけど集中できていない、そして今日はいい天気、
影を気にするがく〜(落胆した顔)全然懲りてないようだたらーっ(汗)

影追いを制しながらの訓練。
先生の指示を聞きながらだとどうしても遅くなってしまう対応。
そこで先生はいっさいの指示をしないで、自分なりに5分程度、簡単なことでいいから
やってみることに。

やってみて思ったのは、どうしても内容が単調になってしまうあせあせ(飛び散る汗)けれど、
影追いに対応する反応など、自分なりに身についていることの反射速度は格段に上がるグッド(上向き矢印)
ということで、あとはいかに訓練を退屈にしないように出来るかが私の最重要課題のようです。

いくつもの科目を連続してやるときも、一つ一つの行動はしっかり止めるけれど、
ヴィントのやる気は継続させる。
『次は何をするのか、いつはじまるのか』
ヴィントが目を離せないようなプログラムを、その時のヴィントの様子、気分を見ながら
即座に組み立てられるようにならなきゃいけない。


そして、今日は悩んでいるヴィントの朝の無駄吠えについても相談しました。

考えられる原因は3つ。
『寒くてトイレが近くなった。トイレに行きたくて吠える』
『寂しくて構って欲しいので吠える』
『新聞配達のバイクや誰かの出かける車の音、朝日が入ってきたりするなど、
 毎日の何かの刺激が吠えるスイッチになっている』

トイレに行きたくて吠えている場合は我慢させるのはかわいそうなので、
なるべく寝る直前にトイレをさせ、次のトイレまでに間隔を短くするために遅く寝るなり
早く起きるようにする。

構って欲しくて吠える場合は一番早く直す方法は寝室に寝床を移動して一緒に寝るようにする事。
けれどうちはヴィントは寝室のある2階は立ち入り禁止なので、
その場合はなず人がヴィントのバリケンの横で寝る。その場合、決して声はかけず、
もし吠えたり暴れるようならバリケンを叩く等『イケナイ』という合図だけをする。
そばにいるという安心感があるため、すぐに吠えなくなるはずなので吠えなくなったら
少しずつ離れてなるようにし、最終的には見えない気配が感じられない距離でも
寝られるようにしていく。

または吠える時間が決まっているなら、吠える時間より前に起きて少しずつ
その起きる時間を遅くしていく。

最後の何かをきっかけにしているということに関しては、パパの目覚ましのアラームが
鳴ったあとに吠えているのかも、ということで、とりあえず明日からそのアラームを
切ってみることにしました。



そして、タイトルにあるように、今回の訓練を最後に私とヴィントはとりあえずスクールを卒業することにしました。

理由はいくつもありますが、最近は記事にしていてもわかるように
これといって新しく教らなきゃ、と思うことも減ったこと、
競技会に出すという目的も特にない中、これ以上厳しく精密な訓練も必要ないのではないか、
という想いが強くなってきたこともあります。
あと、計画では1月末でちょうど100回という区切りいい時期だったことも
(実際は年末に一度休みになってしまったので99回でしたがたらーっ(汗)

まだまだ影追い、バイク追いなどは完璧に直ってはいないけれど、少しずつだけど
確実に良くなってきているので、、今まで教わったことを基に、これからも自分たちで
継続して直していこうと考えています。

先生はこれからも上手くいかないことがあったらいつでも来てもいいし、誰も使っていない時は
自由に場所も使っていいと言ってくださったので、お言葉に甘えてこれからも頼らせてもらおうと
思います。

スクールは終わったけど、私とヴィントの訓練自体はまだまだひっそりと続けていきますよ〜!
これからももっといろんな特技も増やしていきたいしねハートたち(複数ハート)

111229_102222.jpg




いつもよんでくれてありがとうございます。
ランキングに参加していますexclamation×2
みなさんのポチやコメントがパパとママの励みになってますぴかぴか(新しい)
ヴィントにお疲れ様!のポチをおねがいしますぴかぴか(新しい)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
犬ブログ村


posted by ヴィントママ at 22:55 | Comment(6) | 躾など | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。