2011年12月22日

スクール☆その95

本日スクール第95回目。
とても寒い、そしてほどよく曇り。
でも、影追いをもっとしっかり直したいので晴れていたほうがいいなぁと思いながら先生待ち。

待っている間の予習(復習?)はかなりイイグッド(上向き矢印)
が、しばらくすると少し雲が切れ時々影が出るようになり、
その出たり消えたりする影に興奮してしまったふらふら

先生が来てからもやっぱり興奮は続く。が、なんとか呼び戻しが効く様になった。
タイミングが合えば行こうとするのを止められるようにもグッド(上向き矢印)

けれど、今日はなぜか久しぶりの鳥追いも出てしまうあせあせ(飛び散る汗)
すぐ横の道では高校生らしきマラソン大会のルートとなっているようで、
ワイワイキャッキャとにぎやかでヴィントも気にしてしまう。

鳥などに興奮して立ち上がったり中途半端に自由な状態でいさせると、
『行きたいのに止められてる』という気持ちが強くなってしまい良くないので
そういう興奮してしまいそうな場合には、リードを短く持って全く動けないようにするほうが
興奮は早く収まるらしい。

もう少し興奮の度合いが少ない時は、フェンスをはさむ、とか気になるけれど
ギリギリ行かずに我慢できる距離をとって、一緒に静かに見送る練習をする。
いい子で我慢できたら優しく褒めてあげ、その距離で我慢できるようになれば
徐々に距離を近づけていく。

我慢が出来ず動いてしまったとき、行かずに思いとどまることが出来た時はしっかり褒めてあげて
行ってしまって呼び戻した時は決して褒めない。

ヴィントは遠隔など、落ち着いている状態でコマンドを入れているときは多少のことで
動じたりはしないけれど、行進中などの動いているときは興奮しやすいせいか
集中できていないことが多い。

だから、これからの普段の訓練は短時間集中型でやっていくように言われました。
公園に着いたら最初は5分でいいからきっちり集中して訓練する。
それが出来るようになってきたら少しずつ時間を延ばして集中できる時間を長くしていく。
がんばるぞ〜!


今日は帰ってきてから少しだけ公園にディスクをしに行ってきました。
良くなっていた受け渡しはちょっとだけ後退バッド(下向き矢印)
でも最初さえ焦らず上手く渡してもらえればなんとかなりそう。

111222_131309.jpg

明日はクリスマスカップクリスマス
エントリーはパパと子供達。
受け渡しの成果がちゃんと出ますようにぴかぴか(新しい)




いつもよんでくれてありがとうございます。
ランキングに参加していますexclamation×2
みなさんのポチやコメントがパパとママの励みになってますぴかぴか(新しい)
やっぱり訓練よりディスクのほうが集中できますよ〜るんるんなヴィントに応援のポチをおねがいします揺れるハート
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
犬ブログ村


posted by ヴィントママ at 21:45 | Comment(0) | 躾など | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。