2011年09月30日

ヴィンちゃんの災難

時間は、NDA芝政から遡る事1日。金曜日のお話。

糸魚川近辺の通行止めを乗り越え、なんとか10時頃に実家に到着したので...
いつもの道の駅ドッグランへ。

さて、入ろうか...と1つ目の扉を入ると、柴さんが2つ目の扉の向こう側に。
いきなり超ムキ顔で「ワンワンむかっ(怒り)
ヴィント、ちょっとは我慢してましたが、流石にガウります。
コマンドで止めたところで、柴さんの飼い主さんが連れて行ってくれました。

じゃぁ、と中に入って離れたところに行ってボールで遊び始めました。
...と、ヴィントのレトリーブ中に、さっきの柴さんがわ〜っと駆けてきてヴィントの周りを駆け回り始めました。


ガウってきた相手が遊んでる邪魔をするという、ヴィントが一番嫌うパターン。
正直、あの「ワンワン」の後で近づけさせるとはどういう事だ、と焦ります。
嫌そうながらも、少し無視しようと試みたヴィント。
でも、流石に我慢ならなかったのか柴さんを制裁に...。

もちろん、慌てて止めます。

仕方ないので、ヴィントを繋いで様子を見ていると、柴さんも繋がれたようです。
じゃぁ、とヴィントを開放して暫くボールで遊んであげました。

で、帰るために繋ぐと...

柴さんが飼い主さんに連れられてやってきますあせあせ(飛び散る汗)
ヴィントが気にするので、連れて少し距離を取ろうとするのですが、お構いなし。

DSC_3626.JPG

結局そばまでやってきて柴さんがヴィントの匂いを嗅ぎ始めます。
飼い主さん曰く「とってもフレンドリーで吠える事なんて無い子なんだけど...」
明らかにこっちは避けようとしてるというのに、わざわざやってきてそんな事を言うというのは、誰とでも仲良くできるはずの我が子が仲良くできない子がいるのが許せない、という変なプライドの賜物?

こっちとしては、無用なトラブルを避けたいので離して欲しいのをぐっと堪えて、少しお相手する。
ヴィント、嫌そうでしたがなんとか我慢してくれてました...ゴメンよ。

その後退散したけど、なんだかヴィントが悪者な雰囲気がひしひしと...。
確かに、柴さんは吠えてただけで、ヴィントは襲い掛かったけどさ。
これ、うちが悪いのかなぁ?



夕方、他に特に連れて行けるところもないので、再び同じドッグランへ。
今度は、

DSC_3686.JPG

シャーリーちゃんや


DSC_3716.JPG

ヴィントをず〜っと狙ってるボーちゃんや


DSC_3723.JPG

バケツに挑むパピボーが一緒でしたるんるん


と、そこへ現われたる...

DSC_3727.JPG

バセット君ふらふら
あの...あの悪夢がぁぁぁぁがく〜(落胆した顔)


DSC_3732.JPG

もう、必死でヴィントを連れて逃げる私。
それでも避けきれず、数箇所バセット君の涎がバッド(下向き矢印)
飼い主さんが連れて行ってくれたけど、これみよがしにウェットティッシュで拭いて「嫌だ」とアピールしておく。
「ごめんね〜」って声が聞こえたので、よしよしこれで近づいては来まいと思っていたのに...。

ヴィントを繋いでシャーリーちゃんのママとおしゃべりしている時に、ふと目に入ったバセット君。
慌てふためく私。
結局、ヴィント襲われ...

DSC_3736.JPG

またこの惨状むかっ(怒り)

流石にこの日は、ランの水道で洗って帰りましたよもうやだ〜(悲しい顔)



いつもよんでくれてありがとうございますハートたち(複数ハート);
ランキングに参加しています。
散々でした...、なヴィントに応援のポチをお願いします揺れるハート
犬ブログ村
posted by ヴィントパパ at 22:26 | Comment(10) | 日記 | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。