2011年06月22日

次への投げ課題

いつも妥協しまくった投げをしてるヴィントパパですが...今回のK9の第2Rは、そこそこちゃんと投げられました。
まぁ、2投目はへっぽこだったんですがたらーっ(汗)

ディスクを始めた頃は、目標地点まで最短距離で投げる事を目指していたんですが、今は曲げてます。
ハイザー、なのかな?
いろいろ試した結果と、NDAのクリニックでの指導によりそうなったんです。

これがなかなか難しいのですが、私的にかなり理想的に投げられたのが、この動画。



距離的には40m行かないぐらいなんですけども。


それに対し、今回の。



ちょっと、ディスクを立て過ぎでしょうかねぇ?
少なくとも、もっと右に投げ出したかったのですが。

それと、回転数が足りないです。

ストレートで投げる場合、平行に投げ出せさえすれば、回転数が足りなくても腕振りでの初速でごまかしてそこそこに投げられるわけなんですが...
ディスクを立てて投げ出すと、腕振りでの初速や投げ出し角度に対し回転数が足りない場合ディスクが起き上がらない(平行にならない)。
ディスクが起き上がらないとホバーしないので、なんとかして回転数を上げる必要があるわけで。
で、回転数を上げるために掌を握り込むんですが、握りすぎると引っかかって投げ出し方向にそのままストレートで飛んでいってしまう。
だからと言って、控え目に握るとディスクが起き上がらない。

今回は、ちょっとひっかけを気にしすぎて握りが甘かったです。


次は、ディスクの立て具合の修正、それと第1Rからきっちり握りこんでいきたいですね。


いつもよんでくれてありがとうございますハートたち(複数ハート);
ランキングに参加しています。
ちゃんと投げてくださいな、なヴィントに応援のポチをお願いします揺れるハート
犬ブログ村
posted by ヴィントパパ at 22:00 | Comment(2) | 日記 | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。