2011年05月12日

スクール☆その63

本日スクール第63回目、小雨の降るなかでした。

ヴィントは車に乗るときは後部座席のドアから2列目のシートを前にずらして
その後ろにあるバリケンに入っているのですが、
今日もいつものように2列目のシートを前にずらそうと動かしてみても
何かに引っかかっているようで動かないあせあせ(飛び散る汗)
おかしいなと思いながらもう一度やり直してみるとちゃんと動いたので
どうなっていたのか覗いてみると...

110512_101321.jpg

あ〜っ! 2列目シートの裏側が破けてるどんっ(衝撃)

どうやらヴィントが乗っていないときにずれていたシートを子供が戻していたので、
その時にバリケンの開いていたドアの突起部分がシートに当たっているのに無理やりさげてしまったことが原因のよう
子供達に確認するように言わなかったり、ちゃんとバリケンのドアを閉めておかなかったママが悪いんですバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

パパごめんね〜もうやだ〜(悲しい顔)


さてさて、気を取り直して。


先生が来るまでの時間は雨での運動不足からかちょっと興奮気味のヴィント。
またいつもの『なにか』に向かって行ってはそのままスイッチONで走り回るダッシュ(走り出すさま)

けれど、以前と違って爆走していても明らかにこっちを意識しているので、
おもいきって呼ぶとそのまま方向転換して向かってきてくれるようになりましたぴかぴか(新しい)

今日の訓練もまずは脚側行進から。

行進はかなりよくなってきたので、行進中に『Good!』などの声掛けをなくしていく練習。
角を曲がる時や速度を変えるときに言っていた『ヒール』も、集中している時はなくしていく。
それからなるべく犬を見ないで歩く。
気が散ったり、よそ見をしそうなポイントは犬より早く察知して、
ご褒美を使ってもいいのできっちりやり過ごす。

その他の指摘やアドバイス等だけをピックアップすると

『ヒール』のコマンドを出す時についつい左手で体の左側を叩いて言ってしまうけれど、
ヴィントにはそれよりも誘導のほうが効果があるのでやめること。

脚側行進はよくなったけれど、次のコマンドに移るときの移動などではダラダラと離れて歩きがち。
気を抜かず、全ての行動でヴィントにも気を抜かせないこと。


それから今日は新しい技を伝授いただきましたexclamation
その名は『手跳び』。

まぁ、ただ足跳びの『足』が『腕』に変わっただけの話ですがたらーっ(汗)
新しい技には違いないんです。

前回やった遠隔の修正は、越えてはいけないラインをリードから板に変えたことで、
今日はばっちり意識して出来ましたるんるん

110512_102813.jpg

持来のための引張りっこも、ずいぶん頑張って引っ張れるようになりました。


最近はようやく注意されることより褒められることが増えてきたように思います。

もっと高度なことを要求されるようになればまだまだなんでしょうが、
それでもヴィントの成長が毎週感じられることが本当に励みになっていますぴかぴか(新しい)

来週も頑張るぞ〜exclamation×2





いつもよんでくれてありがとうございます。
ランキングに参加していますexclamation×2
みなさんのポチやコメントがパパとママの励みになってますぴかぴか(新しい)
今日はいっぱい頑張った!ヴィントに応援のポチをおねがいします揺れるハート
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
犬ブログ村



posted by ヴィントママ at 22:12 | Comment(0) | 躾など | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。