2011年05月05日

スクール☆その62

本日、スクール第62回目。
今日は、GW休みによりパパも同行。レポートはパパがお送り致します、はい。


天気は生憎の曇り空。スクールへの道中は霧雨もパラつくほど。
にも関わらず、何故かスクールの周辺結構な人出。流石GWですねぇ。そばの温泉と公園に結構な家族連れでした。
家族全員でスクールに行ったのもあるかもしれませんが、ヴィントの集中力あまり無し。行き交う人々を気にして、道路の方をキョロキョロでした。

集中力があまり無いので、ある意味絶好の余所見矯正機会。その練習が主となりました。
ママがトリーツを持って歩くとしっかり見て付いていくものの、先生からの「走って」の指示でママが駆け足になった途端ヴィントは余所見。ただし、なんとなく横にはついて進みます。
原因は、ママが速度を変える時に急激に変えて手も動かしてしまうので、ヴィントの鼻先からトリーツが消えてしまうから。
そこを直すと、余所見しないままついていました。

障害ではトリーツを抜いていく事に対しての指導。
トリーツをすぐに与えてから褒めるをやっていたのを、褒めてからトリーツに順序変更。そこから少しずつトリーツを抜くようにとの事。

前回やったsitやdownを繰り返すと前に出てきてしまう点の修正もやりました。
リードの境界線を置いてsit、down、standを繰り返す。しかし、リードの境界線ではまったく気にもしていない様子。
そこで、先生がリードの代わりに板を出してくれました。
この板を境界にしてやってみると、かなり板を気にしてコマンドを実行するようになりました。

最後は、バーベル。
ヴィントにはディスクの離しを良くさせるためにひっぱりっこをろくにさせて来なかったのもあり、次さっさと投げて欲しくてどうしてもバーベルをすぐに離してしまいます。
バーベルより噛みやすいロープで、もっとひっぱりっこを楽しいと思わせる事からやりましょうという事になりました。


IMGP1446.JPG


いつもよんでくれてありがとうございますハートたち(複数ハート);
ランキングに参加しています。
今日はなんだかいっぱい人がいました、なヴィントに応援のポチをお願いします揺れるハート
犬ブログ村
posted by ヴィントパパ at 22:11 | Comment(2) | 躾など | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。