2011年02月27日

NDA秋ヶ瀬〜行ってきました

今日は、1月のハイパー以来の大会参戦。NDA秋ヶ瀬に行ってきました。
チームKからは、レオン家・キング家が一緒。
昨日なら花音家が一緒だったらしい。ある意味ホッとした。だってパパさん上手いもん(笑


DSC_4580.JPG

かぐらくんが見学?応援?に来てくれました。


DSC_4628.JPG

ヴィント家今日のエントリーは、パパがプレジャーと、お兄ちゃんがキッズですexclamation


ゲーム内容は明日にして、今日は閉会後に行われたクリニックに参加してきたので、その内容を忘れないうちにアップ。
結構な人数が、3人のスーパークラスで活躍するトッププレイヤーの方々に見て頂きました。

DSC_4760.JPG

パパとママは現在、レオンパパから教えて貰った人差し指と中指でディスクを挟むグリップを使用しています。
しかしママは、力の問題か親指と人差し指でのディスクの押さえ込みが効かせられていないという事で、これを止めるように指導されました。
一方パパは、普通の握りで投げてみてくれと言われてズタボロ。崩れちゃうのは良くないからという事で、いつも通り投げてみてと言われて投げるとそこそこ投げれたので、そのまま継続となりました。

ママは、回転数に対して投げ出し角度が高すぎるので、もっと低く投げ出すように指導されました。

パパは、左右へばらつく理由として、右足をつく位置のばらつきと、腕を早く振ろうとして腰の回転と一緒に腕が出てきてしまいがちな事を指摘されました。
目線の置き位置について訊いたところ、できるだけ遠くで投げ出し角度に合わせた高さに置くのが良いとの事。近くに置くと修正が効き難いんだとか。フラッグや、タープ、秋ヶ瀬なら鉄塔とかその向こうの木でもいいと。
また、ハイザーを投げてみるように言われて投げ、ちゃんとディスクが起き上がるならヴィントが捕れる事を伝えると、ハイザーを投げるように言われました。
そして、距離を出すのに投げ出し速度は上げる必要はあるけど、腕を早く振る必要はない、と。
回転数が大事だから、腕はもっとゆっくり振っていいから、腰を先に回してから振って投げる瞬間にしっかり手を握り込むようにと指導されました。回転数はどれだけ握れるかで決まる、しっかり握れればディスクも起き上がってくるし、風にも強いディスクが投げれると。

しっかり見て頂けて、とっても有意義なクリニックでしたるんるん
上手くいくいかないは別にして、次の大会で実践できるようにがんばろ〜グッド(上向き矢印)


いつもよんでくれてありがとうございますハートたち(複数ハート);
ランキングに参加しています。
上手くいかないと僕捕れませんけど?、なヴィントに応援のポチをお願いします揺れるハート
犬ブログ村
posted by ヴィントパパ at 21:18 | Comment(4) | 大会 | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。