2010年12月20日

スクール☆その44 …本日も(涙)

今週の木曜日は祝日でお楽しみるんるんが入っているので、
その代わりに月曜日のクラスへ振り替えさせていただいて、本日第44回目のスクールです。

101220_101500.jpg
駐車場の横の草むらでおトイレすませたら顔に小さな草の種がいっぱいあせあせ(飛び散る汗)
ベタベタしてて取るのが大変でしたぁ

今日は幼稚園が半日なので、早めの順番を取るために10時頃到着。無事1番ゲット手(チョキ)
先週はお散歩いけなかったストレスのためか、またよくわからない事に興奮しだして訓練どころではなかったので
今日は先週ヴィントが気にしていた場所にリードをつけたままやフリーの状態で近づけてみるも、特に気にする様子はナシ。
訓練にはいると興奮しだすので、自分なりに訓練しながら様子を見ても今日は大丈夫そうるんるん

確認が終わったころ、先生到着車(RV)

「いきなりお勉強に入らないで、遊びから入っていってね」
ということでさっきまでと同じように『ヒール』ではなくて『カム』と呼びながら行こうとすると...
いきなりヴィントのスイッチオンexclamation×2
突然空に向かって狂ったように吠える吠えるあせあせ(飛び散る汗)
...まだ何も始めてませんけど〜バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
なぜなんでしょう、先生が来たことで『お勉強が始まった』と思ったのか、
それとも平常心を保とうとはしていても、私が緊張したりするちょっとした気持ちの変化を感じ取ったのか。。。
どちらにしろ、なんて鋭いんだろうかたらーっ(汗)

青い空に浮かぶ一片の雲に吠え、近くの工事用の足場などの資材置き場(?)から響く
金属音の音の出所を探して壁に張り付いたり、またひたすらスクールのスペースめいっぱいを
全速でぐるぐる回ったり。。。
またしてもヴィントが落ち着くの待ちですふらふら
相変わらず落ち着く様子もなく、また出入り口の扉から出て隠れてみたところ、
しっかりママの様子は見ているようであわてて扉の前へ。
でも、ママが戻ってくるとまたすぐに走り去るたらーっ(汗)進歩してませんバッド(下向き矢印)
あまりにどうしようもないので先生が壁に張り付くヴィントのそばへ行き、水をあげながら確保。
優しく「飛行機飛んでるね〜飛行機」なんて話しかけながら、
ヴィントを落ち着けるための方法を探してくださいました。

リードを長く持つとか短く持つとか、いろいろな方法を今まで試行錯誤してきましたが、
今日の様子では、先生が一番最初に提案してくださっていた、
『興奮しても立ち上がったり出来ないくらいにリードを短く持って、
興奮の元になる物のそばで落ち着くまでひたすら待つ』という方法がヴィントには一番合っているようです。
一般的には興奮の元になるものからは出来るだけ早く離すのがいいのですが、
ヴィントの場合は一度引き離して落ち着いたように見えても、
またそばに行くと同じものをターゲットにしてしまい何の解決にもならない。
なので、逆にその物のそばで、興奮が収まるまで5分でも10分でも根気よく待ち、
落ち着いたら優しく静かに褒め、ゆっくりとその場から離れる。
ただひたすらこれを続けていくことが大事だということです。
もちろん、そう簡単に直るものではないので、期間はかなりかかるのですが、
落ち着くまでに5分かかっていたものも少しづつ落ち着くまでの時間が短くなり、
やがてはリードを短く持っただけで興奮がおさまるようになるそうです。
リードの長さも、興奮している時に行ったり来たりと動き回るスペースがあると、
余計に興奮するようなので、なるべく動ける範囲をなくし、その場を離れる時も、
スピードがまた刺激になるようなので出来るだけゆっくり動くのも大事だそうです。

結局今日の訓練はこれで終わり。
他の生徒さんが訓練している横で、落ち着いてきたので、簡単な出来ることをいくらかやって、
お迎えの時間になったので終了。

来週は落ち着いてちゃんといろんな訓練できるかなぁ。がんばろうね〜ぴかぴか(新しい)

101220_101544.jpg
それはどうかな〜っ




いつもよんでくれてありがとうございまするんるん
ランキングに参加しています。
みなさんのポチやコメントがパパとママの励みになってますぴかぴか(新しい)
あれもこれもみんな気になっちゃう目ヴィントに応援のポチをおねがいします揺れるハート
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
犬ブログ村
posted by ヴィントママ at 22:18 | Comment(2) | 躾など | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。