2010年12月02日

スクール☆その41

本日スクール第41回目。
今日は久々の一番乗り〜るんるん

まずは脚側歩行から。楽しく遊びながら開始し、そのままの流れで訓練へ。
ヴィントをひきつけることが相変わらず上手くいかない。今日は晴れているのにまた何かを気にしているようで
いつもの方向に向かっていってしまうあせあせ(飛び散る汗)それを行く前に止めなきゃいけないんだけど
反応が間に合いませんふらふら
一度気にしだすと訓練どころではないヴィント。
それを直すために、まず気になるところから離れたところで脚側歩行。
ヴィントによそ見をさせないように鼻先にご褒美をつける状態で、そのまま少しだけ気になる地点に近づき
すぐに引き返して上手に歩けたことを褒める。
ヴィントがその地点を気にしないで歩けたようなら、また同様にヴィントの気持ちをひきつけたまま
もう少し近くまで近づいて戻り、褒める。
徐々に距離を縮めながら、大丈夫そうなら時々ご褒美の手を引っ込めたりしながら
最終的にはその気になる場所のそばで座っていられるように戻りました〜ぴかぴか(新しい)
これを普段の散歩でも先生の指示なく自分で上手くやれるようにならなきゃいけないんですよね。

その後はいつものように小技いろいろ。
ターンがどうしても転がりながら曲がっていってしまうので、それを直そうと意識しすぎて
私の動きがなぜかとってもぎこちないあせあせ(飛び散る汗)
いつもどおりにやれば問題なくやれることなのですごくもったいないバッド(下向き矢印)
行進中の『sit』は上手くいかずコマンドの2度掛けになってしまう。
コマンドの掛け声がきつすぎるというので優しくしてみたり、コマンドの時は速度を緩めたりと試してみるものの
なかなか苦戦ふらふら最初の頃はうまくいっていたのになぁ。
障害飛越も、私の指示があいまいで何度も失敗させちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)

最後に休止の練習。
落ち葉や気になるものが少ない場所に伏せさせて待たせる。
そのまま少し離れた場所の障害の後ろに立ち、もう一度マテをかけて隠れる。
動かない程度の時間で戻り褒め、また待たせて障害の後へ。
今度はそこでマテのコマンドをかけずに隠れ、動かなければ戻って褒める。
時間を少しずつ延ばしながら繰り返すが、もし隠れている時に犬が動いてしまったら
すかさず戻り、カツンと元の場所へ連れて行きキツめのコマンドで伏せに戻し再び隠れる。
この練習を訓練のあと必ずやるようにと言われました。

101202_114148.jpg

最近落ち着きがなくなってきたヴィント。
この練習でしっかり待てるようにならなきゃねぴかぴか(新しい)



いつもよんでくれてありがとうございまするんるん
ランキングに参加しています。
みなさんのポチやコメントがパパとママの励みになってますぴかぴか(新しい)
待つことって大事だよね〜exclamationなヴィントに応援のポチをおねがいします揺れるハート
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
犬ブログ村
posted by ヴィントママ at 20:51 | Comment(4) | 躾など | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。