2010年11月24日

ディスクの使用限界

日曜の事ですがたらーっ(汗)
お姉ちゃんとお兄ちゃんの七五三に行ってきました。

DSC_2080.JPG

お姉ちゃん7歳、お兄ちゃん5歳。
記念写真の撮影は別日なので、我が家の七五三イベントはまだ続きます。


DSC_2090.JPG

お姉ちゃんが3歳の時の写真撮影では、家族写真を撮ろうと思ったものの、まだ赤ちゃんだったお兄ちゃんが暴れまくって撮れず。今回は、家族写真自体どうしようかなぁとは思ってますが...。



さてさて、みなさんディスクの使用限界って何を基準にしてますか?

我が家は、NDAのディスクを使用しています。
ハードマウスの子の場合敬遠されがちかと思いますが、ヴィントはかなりソフトマウスだというのもあって、NDAディスクでもがっつりと穴があいた事はほぼありません。
NDAディスク、高いのがツライですが...独特のラバー質な柔らかさが歯にいいかなぁという理由で使っています。

DSC_2091.JPG

これがヴィントが使用したディスクの中で痛みがヒドイ部類のもの。
穴らしい穴はないですね。
リム周辺は流石にえぐれています。

DSC_2092.JPG

裏はこんな感じ。
いくらソフトマウスなヴィントと言えど、リムが欠ける時は一発です。
でも、多くは細か〜い傷です。

こんな感じなので、これでもまだ使えるかなぁ?と思って捨てずに置いてあります。


ただ、何故かディスクがふにゃふにゃと柔らかくなってしまったり、ど〜しても歪みが出てしまうので、そうなってくると使うのが難しくなってきます。
それでも使いたくなりますが、これが使用限界ですかねぇ。


ちなみに、リムが大きくえぐれたところや表面なんかは、バーナーで修正したいのだけど、どんなの買えばいいのか分らず、えぐれたまま放置。
これ買えばいいよってのがあれば、商品名等教えてくださ〜い。


いつもよんでくれてありがとうございますハートたち(複数ハート)
ランキングに参加しています。
ぼろぼろディスクでもディスクならいいですよ、なヴィントに応援のポチをお願いします揺れるハート
犬ブログ村
posted by ヴィントパパ at 23:11 | Comment(4) | 日記 | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。