2010年08月19日

スクール☆その28 訓練中だけグルメ犬!?

本日スクール第28回目。

今日も脚側歩行から。
相変わらず多いよそ見。注意されないほどのそれなりにはついて歩くけど、
他の子たちとは違って、顔はあっちを向いたりこっちに向いたりで全く集中している様子はナシふらふら
何とかよそ見をなくすために、先生にいくつかポイントを教わりました。

まずは、
 よそ見をする気がなくなるように、楽しく声をかけながらテキパキ動く。
ダラダラしていたり、同じことばかりで退屈しないように、楽しく声をかけながら
犬がつまらないと思わないくらいスピーディに歩いて、急に方向転換を入れたりと
注意がそれないように歩く。

...ムズカシイっすたらーっ(汗)
テンションあげて呼んではみるけど、やっぱり先生の様には思い切れずあせあせ(飛び散る汗)ヴィントの反応もいまいちバッド(下向き矢印)
歩くスピードを上げてみたけれど、いまいちノリきっていないヴィントは
戸惑い気味でついて来ずふらふら

つぎに、
 手での誘導の位置を変える。
今まではヴィントに見せるために、体の横で見せていたご褒美。
それを自分の体の前に置くようにすることでヴィントがぴったりと横に付き、
顔をこちらに向けさせる。
 
 ...ついて来ませんたらーっ(汗)
よそ見してるから若干後ろ目を歩いているせいで、体の前にご褒美をやってしまうと
ヴィントからは見えなくなってしまうため、完全にやる気ナシバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
歩き出しはちょっと見せるため、一緒に歩き出しはするけれど、
体の前に一緒に鼻先を誘導しようとしてもなかなかついて来ないふらふら

手の動かし方が早すぎるからついてこないのであって、
もっと犬の動きにあわせて手を動かしなさいと言われたけれど、
やる気のないヴィントの動きにあわせると、と〜ってもスローな動きになってしまい
最初に先生に言われた、『テキパキと動く』とはとてもじゃないけれど言えない状態にたらーっ(汗)

「...。ご褒美、かえてみようか」

先生が、あの、キリギリスまでも虜にする魔法のトリーツを持った生徒さんから分けてもらって、
「これでやってみて。」と。

すると。

さっきまでのやる気になさそうな犬はどこにいったんでしょうか〜あせあせ(飛び散る汗)
きっちりと横についてシャキシャキと歩き、走っても歩いてもよそ見することもない。

そのあとにやった、行進中のDownも遠隔のコマンドも全てパーフェクトぴかぴか(新しい)

「もう、ご褒美飽きてるね〜。」と先生は言うけど、
これ、干し肉なんですがたらーっ(汗)

もう干し肉も通用しないなんてもうやだ〜(悲しい顔)どんだけ贅沢犬なんだぁ。

「今度から、訓練のときはこれくらいのご褒美じゃなきゃだめだね」と言う先生に、
「このご褒美にも慣れちゃったらどうしましょう」と恐る恐る聞いてみると
「これに慣れることは絶対にないexclamation×2」と言い切りましたが、
確か、干し肉に変えたときも、先生、「肉に飽きることは絶対にないexclamation」と言っていたんですよぉたらーっ(汗)

魔法のトリーツの作り方はその生徒さんに教えていただいたので、
今度作ってみようとは思いますが、
そのトリーツが通用しなくなる日のことを考えると、
途方に暮れてしまうヴィントママなのでしたがく〜(落胆した顔)

IMGP1134.JPG


いつもよんでくれてありがとうございまするんるん
ランキングに参加しています。
みなさんのポチやコメントがパパとママの励みになってますぴかぴか(新しい)
ご褒美のレベルアップに成功してしめしめグッド(上向き矢印)のヴィントに応援のポチをおねがいします揺れるハート
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
犬ブログ村

posted by ヴィントママ at 21:42 | Comment(2) | 躾など | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。