2010年06月10日

スクール☆その19

大会ネタがどんどん延期されていますたらーっ(汗)
パパ〜、早く帰ってきてね〜exclamation

本日スクール第19回目。
今日も脚側歩行から。今日のヴィントはなぜだかちょっと先行気味。
ヒールで方向転換をしつつ一緒に歩かせようとするけど、
あまりチョークの効果がなく、どうしても強くショックを与えようとして
タイミングがずれてしまうたらーっ(汗)
その後のコマンドはどれもしっかりときけるようになっていて
先生からはすごくよくなったとお褒めの言葉るんるん

今日の脚側の様子を見て、先生からはチョークを変えたほうがいいと言われました。
今ヴィントが使っているのはデザインチョークなので、チェーン部分が細めのもの。
これは大き目のチェーンに比べ、長さの調節も出来ないし、
緩めたときにちゃんとチョークが緩まないことも多く
ショックがうまく伝わりにくかったり、ショックをかけたときのカシャッいう音が
あまりしなかったりして効果が薄かったようです。

IMGP0519.JPG

買ってしばらくしてからそのことには気付いていたのですが、
せっかく買ったのに買い換えるのもなぁとそのまま使っていたのですが、
先生に一般的なチョークを貸していただいて試したところ、
ヴィントの緊張の仕方が今までとは比べ物にならないくらいの良くなりました。
やっぱりデザインだけで選ぶのはよくないですね〜、反省です。

その後、久しぶりにロープを出してみました。
ディスクをよくやるようになって、ヴィントはあまり引張りっこをしなくなりました。
引っ張り合うより投げてもらって持ってくるほうが楽しいみたい。
そのことを先生に話すと、ちょっとディスクを始めるのが早かったね、と言われてしまいました。
それから、ロープを使って遊ぶときも、私が教えられたとおりにしかやらないので、
まじめすぎて面白くない、と注意されてしまいましたふらふら
私のやり方はどれも、教わった基本そのまますぎて、その状況にあわせた応用が必要だ、と。
それが難しいんですあせあせ(飛び散る汗)
犬の反応を見てその次のコマンドを変えろと言われても、
反応を見た後に考えているとタイミングが遅れる。
なかなか思ったとおりにはいきませんね〜。
私がしっかりディスクと他のおもちゃの遊び方の違い、
ディスク以外もこんなに楽しいんだよ、ということをしっかり教えないと
ディスクしか出来ない子になるよ、と強く警告されました。

DSC_9593.JPG

上手に遊んであげることってなかなか難しいたらーっ(汗)
でも、がんばって遊び上手にならなきゃねexclamation


いつもよんでくれてありがとうございまするんるん
ランキングに参加しています。
みなさんのポチやコメントがパパとママの励みになってますぴかぴか(新しい)
ママの苦悩も関係なく、今日も牛骨LOVEハートたち(複数ハート)なヴィントに応援のポチをおねがいします揺れるハート
犬ブログ村

posted by ヴィントママ at 22:41 | Comment(0) | 躾など | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。