2010年03月25日

スクール☆その8

今日はスクールの日なので木曽三川の記事の続きはまた次回。

冷たい雨が降る中、春休みにはいった子供たちをつれて行ってきました。

今日もリーダーウォークからのSit、Down、Standなど。
ヴィントの集中が良くなってきた分、飼い主側のコマンドを出したり、ほめたりするタイミングの悪さが目立ってきているようですあせあせ(飛び散る汗)
私自身、今がほめるときなのかそのまま次の動作につなげて行くときなのか、
No!と言うべき時なのか黙ったままガツンといくべき時なのか、など、
迷うときがたくさんあってタイミングがずれてしまうことが多いのはよ〜くわかっておりますバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

その後、よそ見をしているときにも、コマンドを聞けるように、
集中していないときにSit→Down、Down→Sit、Sit→Standをさせる方法を教えてもらい練習。

その後は苦手なStandWaitの練習。
相変わらずすぐに座ってしまったり動いてしまったり、なかなかうまくいかず。
今週はひたすらStandWaitの練習をするように言われましたふらふら

そしてターンとロール。これも楽しくできるように飼い主が楽しくやるように、と引き続き練習。

そして、新技『ポーズ』
お座りのまま両前足をあげる姿勢。
実はこれ、スクールに通うようになって、他のワンちゃんたちがよくやっているのを見てある日突然ヴィントが自分からやり始めたポーズです。
でも、あまりにも中途半端にしかできず、ちゃんとした教え方も知らなかったので、あえて『出来る』とは言っていませんでした。
それを今回初めて先生からやり方を教わりました。

まず、きれいなSitの状態で犬の眉間の辺り、立ち上がれないくらいの高さにご褒美を出します。

DSC_9489.JPG

それをめがけて座ったまま前足を上げ、ご褒美をくわえることが出来たら、手を離して食べさせ、
また新しいご褒美を同じように出します。
これを繰り返し、前足を上げて
ご褒美に口が届いてから離すまでの時間を延ばしていくと、
なんとかご褒美を取ろうと自分でバランスをとり始めます。
大事なのは上げた前足を自分の足にかけて支えにされないくらいの距離をとってやること。
これを毎回『ポーズ(スクールではUpでしたが)』のコマンドを言いながら練習すれば、OKですexclamation

DSC_9492.JPG

興味のある方はお試しあれ〜るんるん


いつもよんでくれてありがとうございまするんるん
ランキングに参加しています。
みなさんのポチやコメントがパパとママの励みになってますぴかぴか(新しい)
ぜひあなたも応援のポチを揺れるハート
犬ブログ村
posted by ヴィントママ at 20:13 | Comment(2) | 躾など | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。