2010年03月04日

スクール☆その5

今日はスクール5回目。

今日もリーダーウォークから。
リードを持つ手を左から右へ変更。

『ヒール』コマンドを言わずただひたすらショックでポジションをキープさせながらの練習の後、
コマンドを使いながら、付いてこないときにはショックを入れる練習。

ショックを与えるとき、片手だとどうしても力がうまく入らないため、そのときだけは両手で引く。
お散歩バッグを持っているとなかなかうまく手が使えないので、
普段の散歩ではちょっと考えないと…あせあせ(飛び散る汗)

リーダーウォーク中にヒールポジションでのシット、ダウン、スタンド練習。
どうしても前に出てしまい、なかなかうまくいかずたらーっ(汗)
やっぱり誘導の手の位置が難しいです。

ヴィントはダウンがどうしても崩れがち。

DSC_6506.JPG

これだと訓練競技会では減点の対象となるため、直しましょうとのこと。
先生、競技会に出すつもりのようです。
しばらくはダウンも手の誘導を必ずつけて、きっちりやっていくことに。このときは犬は正面で練習でOK。

その後、ターンが出来るか聞かれたのでやってみたが、
まだ体で反応できるわけじゃなく、『ターンってどれだっけ?』と
考えてからやっているらしく、コマンドとアクションの間に少し間が出来てしまってるので、
それも矯正。これも必ずコマンドと一緒に誘導をつける。そして終わったあとは必ず正面に来るようにも直す。

他になにが出来るか聞かれたので、ロールをする。
「そんな難しいのも教えたのね〜」と驚かれはしたものの、
時々ターンと間違えてやってしまうので、結局これも矯正あせあせ(飛び散る汗)
ターンはスタンドから、ロールはダウンから、としばらくはこれで習慣づける。

DSC_6491.JPG
(↑これはごろんですたらーっ(汗)

あれもこれもほとんどが矯正しなきゃならず、リーダーウォークでも注意の嵐でしたが
終わりに先生が「すごく良くなってる。この調子で。」とほめてくださったのでちょっと救われました。
最初の頃にご一緒させていただいて、久しぶりだった生徒さんにも
「ヴィント〜揺れるハートすごくいい子になったね〜るんるん」とたくさんほめていただきました手(チョキ)


いつもよんでくれてありがとうございまするんるん
ランキングに参加しています。
スクールのあとはいつもクタクタのヴィントとママに応援のポチをお願いします揺れるハート
犬ブログ村
posted by ヴィントママ at 18:25 | Comment(2) | 躾など | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。