2010年03月03日

遂に来たっ!けど...

以前した洗濯機の話、覚えてますかぁ?

DSCF8809.JPG

こやつ、です。

本日、遂に交換品がやってきました。

DSCF8810.JPG

http://products.jp.sanyo.com/products/awd/AWD-AQ350-R_W/index.html

です。流石に、最上位機種のAQ4000にはならなかったけど、期待のエアウォッシュ付きドラムでするんるん

届いたばっかりなので、まだ運転してないです。どんなだか楽しみです揺れるハート


なんですが...こっから愚痴...。

そもそもですねぇ、手紙が届いたのは10/10。すぐに連絡して、修理に来たのが10月末。その間、我が家の頼みの綱、乾燥機能は使うな指示により使えず。その間バッサバサのタオルで身体を拭いて最悪。

じゃぁ交換はというと、『今一生懸命作ってるので、遅くても2、3ヶ月以内に』と言ったくせに、3ヵ月後には『もう暫く待って下さい』。まぁ、別に不便なく使えてるし、忘れられてなけりゃ交換が遅くなればなるほど次の買い替えまでの期間も延びるししめしめ、なんて思ってたわけで。

が、次に連絡して来たSANYOさん『予定していたAQ350は数が揃わないのでPanasonicのでお願いします』...一生懸命予定より長い期間かけて作ってたんじゃないのかよ...。ママが電話を受けたんですけど、それ以外の選択肢はないぐらいの口調で言われたと大憤慨。機能的な違いも訊いて良く分かんないので、態度保留。

で、その機能的な違いはというと、『エアウォッシュのかわりにソフト乾燥になります』。ソフト乾燥がなんなのか、私ちゃんと調べましたよ、Panasonicのホームページで取説ダウンロードして。どうやら、普通の乾燥では乾燥できないドライものを乾燥できるらしいが、濡れてないものはNG。

人にもよるだろうけど、そんなのエアウォッシュの代わりになるか、という考えの私、『そっちが提案した機種より劣るものでOKなんて言えるか。もっと遅くなってもいいからAQ350にしろ』と言ってやると。

翌日のSANYOさんからの電話、噛み付いてやると思いながら出ると、担当が違うのか、前日ママが言ってたような雰囲気は無く、『どちらがよろしいですかぁ?』って感じで肩透かし。もしかすると、予想以上にPanasonicのでいいという人が多くて数が足りたか?

そんなこんなで今日を迎えたわけで...。

リコールとは言え、こんな長く使ってるのを交換してくれていいメーカーさんだとは思うんですが、手放しで喜べないこの納得のいかなさ、なんとも言えないです。仕事する上で自分自身も気を付けよう、と自分を振り返るきっかけにはなりましたけどね。


まぁ、終わった事だし、ちゃんと新しいのが仕事してくれたらそれでいいか...。


いつもよんでくれてありがとうございまするんるん
ランキングに参加しています。全く出番のなかったヴィントに応援のポチをお願いします揺れるハート
犬ブログ村
posted by ヴィントパパ at 20:49 | Comment(4) | 日記 | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。