2009年10月18日

ある日の惨劇

我が家の庭には4鉢のさくらんぼの木があります。

P1020171.JPG

毎年こんなふうにたくさんの実をつけて、家族やお友達を存分に楽しませてくれています。

そんなさくらんぼの1本が夏の終わりに突然花を咲かせ始めました。


桜と同じころ、咲くはずの小さな白い花。

少し狂い咲いているのだろうと、軽い気持ちで見ていました。



けれど…



花は次々と咲き進み、落葉するのはもう少し先のはずの葉はどんどん落ちていき、

さすがのママも心配になっていました。


そして先日の台風。

強風で折れてしまっては大変なのでパパに鉢を寝かせてきてもらい、

無事にやり過ごすことができました。


…が。


鉢を起こしたママの足元に、土と一緒に転がり落ちてきた白いもの。


…?


…!?


よ…幼虫!!



さくらんぼを育て始めてから3年目。

今まで出会うことはなかったけど、一番の天敵、コガネムシの幼虫。

気づかなければあっという間に根を食べつくし枯らしてしまう恐ろしいヤツ。


さくらんぼが花を咲かせたのは、この危機を懸命に知らせていたのだ。


なぜすぐに気づいてあげられなかったのだろう…


落ち込みながらも週末に急いでパパと鉢の中をチェック。


…!!!


鉢から引っこ抜いただけでごろごろと転がり出てくる幼虫達。

DSCF9540.JPG

ぎゃぁ〜!

パパもママもイモムシ類は大の苦手。

でもそんなこと言ってる場合じゃない。


鉢の土をふるいにかけ、根の周りの土を落とし、

取り出したのがこれ。

DSCF9542.JPG



23匹写ってます。

最初に出てきた1匹、この日すぐに転がりだしてきた3,4匹。

少なくとも27匹はこの中で何週間も大事なさくらんぼの根を食べ続けていたのです。

さくらんぼは…わずかな根を残し、がんばっていました。

新しい土で埋めなおし、あとは残った根でがんばって回復してくれるのを祈るのみです。

DSCF9543.JPG

来年はたぶん実をつけることは無理でしょう。

一番たくさん大きな実をつけていた木だったので残念だけど、

ゆっくり休んで再来年にはまた少しずつ実をつけてくれればいいな。


そういえば、ヴィントはまださくらんぼ、見たことなかったっけ。

来年みたらどんな反応するかなぁ。

DSCF9392.JPG

食べられるってわかるかなぁ。




見てくれてありがとうございますハートたち(複数ハート)
ランキングに参加しています。この一大事にもまるで無関心なヴィントに応援のポチをお願いしまするんるん
犬ブログ村
posted by ヴィントママ at 04:31 | Comment(6) | 日記 | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。